北京 安修明氏・2005年製マスターメイドバイオリン(管理番号#507)


北京の安工房(Zhang Shu Mei Workshop)のマスターメードです。

工房主の安修明氏は、ニコロ・アマティの作品を複製する事業を行っているアマティ財団の製作家に抜擢されているマスターメーカーの一人で、欧米では著名な製作家であると同時に奏者でもあります。奏者としての譲れない品質と音質を、作風として持っている信頼出来る製作者で、工房の作品も世界中のプロアマ問わず優秀な演奏家に愛用されています。

本楽器は、2005年の作です。
安修明氏の手になるこの作品、中国のバイオリン製造が本格化した文革の平静後、新名産事業擁立期からになりますが、同氏は既にその頃工房を構えていた、最古参の製作家で、欧米の業界ではZSMというブランドの著名に相応しいものです。ここ数年は高齢により本人の作が得られなくなって来ております。そのため、当店では在庫を以て新作の取扱を終了します。

サイズはUpper C: 168mm, Middle C: 110mm, Lower C: 205mm, Body length: 354mm、トップは目の詰まったスプルース、バックはカーリーメープル単板、ご覧のようにアーチの大きく深い堂々とした佇まいです。特色でもある、とても明るく軽快、立ち上がりの明瞭な粒立ちの良い音質に仕上がっています。音量も充分です。そういう訳で誤魔化しが余り通用しにくいので、中〜上級の方にお薦めしたい楽器です。

見た目の派手さはあまりありませんが、このバイオリンの材は、工房内で20年以上熟成管理されたものです。出自のよい上質な作品らしい成長を日々続けておりますので、きっとお楽しみ頂けること請け合いです。
お問い合わせはこちらからお寄せ下さい。

詳細写真

スペシャルメード楽器紹介ページへ戻ります

<<< ぴよよ楽器 >>>

238-0225
神奈川県三浦市三崎町小網代515
モーターワークス・ぴよよ楽器

TEL 046-881-0448 / FAX 0449
Car Cellular 090-313-79952